加速学習をマスターする

■加速学習とは?

そもそも人間の脳は、一般的に通常通りに教科書等を用いての学習をしても自分のものに出来るのは約五分の一と言われています。
これは読むという学習では20%までしか記憶できないためです。

ここに加速学習とは読むだけではなく、聴覚、触覚などを加えることにより飛躍的に学習能力がアップすると言われています。

■加速学習の実践

それでは具体的に加速学習はどのようにして行なうのでしょうか?
実は教科書だけがあっても始められません。

まずはビッグ・ピクチャーと呼ばれるイメージ化が必要です。
学ぶ前に全体のイメージを頭の中に思い描きましょう。
右脳の全体的把握能力と、左脳の論理的力や分析能力を組み合わせて学習の効率アップを図ります。

このビッグ・ピクチャーを利用してラーニングマップを作り、一目で情報を理解することで問題点や課題を分析・整理することが可能になるのです。

■加速学習

ブルガリアで開発された天才を生み出す加速学習メソッド、サジェストぺディアというものが有名です。
これがソフト化された加速学習ソフトもあります。

インターナル